印刷情報

Page2016報告 AGFA「Azura TU」 アグファ社・社名の由来

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アグファ・ゲバルト社の「アズーラ TU」はこれまでのプレートの性能を向上したもので、耐刷が向上したりしています。

CTPプレートは現像レスが主流になるといわれています。検版できないものの、クリーニングユニットを取り付ける事で解決できるようになっています。

今回はこのクリーニングユニットも実演されていました。

詳しくはこちら

 

ここからは余談です。

以前から「アグファ・ゲバルト(Agfa-Gevaert)」の社名が気になっていました。ドイツ製の戦車(自走対空砲、対空戦車)に「ゲパルト」があったからです。

511SD7WNH0L

ドイツ語でゲパルト(Gepard)はチーターなので、アグファ・ゲバルトはチーターに関連していると思いきや、全く違う由来でした。

アグファとは

創業はドイツの化学薬品メーカーで、名前の由来は「アリニン製造株式会社」(Aktien gesellschaft für Anillinfabrikation )の頭文字を採ったもの。

ゲバルトとは

創業はベルギーの印画紙メーカーで、社名の由来は創業者のリーベン・ゲバルト(Lieven Gevaert)の名前から。

 

そして事業を統合して現在の社名になったということです。よく考えたらスペルが違っていました。

 

参考:アグファ・ゲバルト

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*